[CD-R]ながいひる[2曲+1曲入り]

¥500

岡山県清輝橋にある楽しい古本屋さん「ながいひる」に想いを馳せて勝手に作りました。

あゝ青春の夏の日。
ボーナストラックには商いの難しさを歌った「地道ブギ」を収録。

収録曲

  1. ながいひる
  2. セ・ミゼラブル
  3. (ボーナストラック)地道ブギ

 

在庫あり

商品カテゴリー: 商品タグ: , ,

説明

ぼくが生まれた街には古本屋がたくさんあった。
いろんな店をまわって漫画やエロ本を買った。
そのなかでも特によく通った古本屋がある。
特に品揃えがいいとかドギツイ無修正モノを扱っていたとか店のおじさんがおもしろいとかそういう理由ではなくて、当時好きだった女の子がその近所に住んでいたからだ。

夏休みなんかになるととくによく通った。学校で会えないものだから。古本を買いに行くのに服装や髪型を気にしてみたりして、特別なことをするような気持ちで自転所を駆って。

 

学校で会っても積極的に話しかけたりできないのだけれど、なんとなく外で会ったら「おう、なにしてんの?」くらいは話せるような気がして。だけど実際はその子を見かけても見て見ぬふりを決め込んだりして。どうにもこの文章のようにモジモジしていた。本だけにモジモジ、なんていまではこういった軽口も叩けるんだけど。

岡山県に「古本 ながいひる」というお店がある。初めて店名を聞いたときにあの頃のことが心に浮かんだ。ずっと続くんじゃないかと思うような、夏休みのながいひる。お店に並んでいる本も青い香りたっぷりだ。いつか「ながいひる」という題名で歌を作りたいなと思った。ぼんやりとしたイメージが、滲んだまんまで形になった。カップリングの曲は古本 ながいひるのきむが選んでくれた。意識的か無意識的か知らないけれど、奇しくもあの女の子のことが出てくる、夏の曲だった。

 

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。